We Best Love ―2位の反撃
 4.00

We Best Love ―2位の反撃

台湾
ALL
 2021年  
彼らの5年後を描いた、純愛ラブストーリー!
全 6 話 / 30 分
再生
詳細
エピソード
[第 1 話 ] 
プロファイル1:お前がいなくても平気だ
  27分
海外から戻らないシードーを待ち続けたシューイーは、連絡を絶った彼を恨むようになる。5年後、華磬(ホアチン)技術の社内では合併によるリストラに社員達が怯えていた。合併のために帰国した社長のシードーは社員たちをなだめる。その時、誠逸(チョンイー)グループの合併担当として副社長になったシューイーが現れ、いきなりシードーを平手打ちし、社員の半分はリストラ対象となると言い放つ。華磬の技術長ジェンシュエンは、シューイーとシードーには何か確執があると見抜く。
[第 2 話 ] 
プロファイル2:信じて裏切られた苦しみ
  34分
シューイーはシードーを困らせるため社長室で、ここでお前をくれよと迫る。シードーは受け止めようとするが、逆にシューイーはその手を振り払う。誠逸(チョンイー)の社員・ビンウェイとジョーユーは、シューイーとシードーの関係が会社にとって不利益になるのではと心配していた。朝、シューイーの機嫌は元に戻り、シードーと一緒に朝食をとろうとする。シューイーの好みに詳しい社長の態度に社員達は驚き、社長が誠逸側に迎合してリストラするつもりだと疑う。
[第 3 話 ] 
プロファイル3:独り善がりの自己犠牲
  30分
シードーは、シューイーの部屋を訪ねて偶然彼の父親と会ってしまう。5年前の秘密が明かされ、全部ひとりで解決しようとして自分を信じてくれなかったシードーを許せなかったシューイーは、彼も家から追い出す。追い出されたシードーの目の前には、先に追い出されたシューイーの父が佇んでいた。シューイーに嫌われた者同士、飲みに行くことに。そこで、5年前のもう一つの事実が明らかになる。
[第 4 話 ] 
プロファイル4:その幸運は誰のもの?
  29分
胃の具合が良くなかったシューイーが目覚めると、隣には看病してくれたシードーが眠っていた。シードーは、シューイーを信じず破局したと思ったこと、そしてシューイーの父親の言うことも正論で、自分のことを認めてもらうために彼の提示した条件を飲んだと謝る…。一方、ショウイーがシードーと親しげに電話をする姿をみて嫉妬するジェンシュエン。会社の会議室でシードーと2人きりになると、突然、ジェンシュエンはショウイーとの関係を尋ねる。
[第 5 話 ] 
プロファイル5:誰にそばにいてほしい?
  29分
何者かが華磬(ホアチン)のシステムに侵入し、開発中のアルファのデータが盗まれた。ジェンシュエンのIP記録があり、彼が盗んだと疑われ警察署で話を聞くことに…。一方、ショウイーはビストロで、毎日来ていたジェンシュエンが来ないことを気にしていた。誤解が解け、拘留されていたジェンシュエンをビンウェイが迎えに行くが、ジェンシュエンは出ていこうとしない…。会社では、シードーの指揮の元、全員でアルファを作り直そうとしていた。
[第 6 話 ] 
プロファイル6:隠しきれない心の動揺
  41分
犯人の疑いが晴れたのに、ジェンシュエンは変わらず警察から動こうとしない。そこへシードーに頼まれたショウイーが迎えに来た。嫌がるジェンシュエンを肩に担ぎ、警察を出ていく。その報告を聞いたシードーは、シューイーの膝枕で、連日の睡眠不足を解消しようとする。ビストロにジェンシュエンを連れて来たショウイーは、傷の手当てをしながら、自分がジェンシュエンを受け入れられない理由について告白するが…。
ホーム
まるわかり
二か国語
STORE