トップスター・ユベク~同居人はオレ様男子~
 3.83

トップスター・ユベク~同居人はオレ様男子~

韓国
ALL
 2018年  
「逆賊-民の英雄ホン・ギルドン-」キム・ジソク×「恋のスケッチ~応答せよ1988~」名演出家が贈る――都会派トップスターと野生派ピュア女子の胸キュン❤同居ラブ
全 11 話 / 75 分
再生
詳細
エピソード
[第 1 話 ] 
島流し
  1時間 11分
人気・実力ともに抜群の実績を誇るトップスターのユベク。ある夜、飲酒検査を振り切って授賞式にスポーツカーで乗りつける。飲酒運転の嫌疑は晴れるが、ファンを失望させたことへの謝罪を拒否。その言動が非難を浴びる中、事態を収拾したいソ社長はユベクを付き人ドンチュンの故郷の島へ行かせる。
[第 2 話 ] 
ようこそ、トップスターさん
  1時間 7分
慣れない島の生活にいら立ち、心からのもてなしにもむげな態度をとるユベクその頃ナムジョは、ユベクの車で恋人とホテルに入ったところを記者に目撃され、ユベクの熱愛と誤報される。記事を見て慌てたソ社長は、ユベクが当分帰ってこられないよう、迎えの船の手配を取り消した。
[第 3 話 ] 
守護神の帰還
  1時間 10分
ガンスンが本当の兄のように慕っているマドルが島に帰ってくる。村長の一人息子で、若くして遠洋漁業の船長をしているマドルの帰還を島の人々は熱烈に喜ぶ。ガンスンとマドルも再会を喜び子供のようにじゃれあうが、ユベクはそんな2人を見てなぜか面白くない。一方ソ社長たちは、受賞式の日のユベクの行動の謎を解明しようとする。
[第 4 話 ] 
紳士VSユニコーン
  1時間 14分
思いがけず島に残ることになったユベク。一方、ユベクから「男がわかっていない」と言われ頭にきたガンスンは、女医のア・ソラに相談に行く。本の中に答えはあると、ソラが貸したことを秘密にする約束でロマンス小説を渡されるが、刺激的な内容に、ガンスンのユベクを見る目つきが急に怪しくなり…。
[第 5 話 ] 
シリウスと王女の微笑み
  1時間 12分
両親の法事の夜、ひとり悲しみをこらえるガンスンを、ユベクは思わず抱きしめる。突然のことに驚くガンスンだったが、心配はいらないと明るく笑い、ユベクに「あなたはいい人だ」と伝える。一方マドルは、自身の見合いを口実にテジュク島へガンスンを連れ出す。その日海が荒れて帰れなくなった2人はモーテルに入っていく。
[第 6 話 ] 
カウントダウン
  1時間 14分
サプライズの告白が不発に終わったユベク。ユベクは、時計の針を1日戻し、もう一度だけチャンスが欲しいと言い、ガンスンをソウルの自宅に招き自身の魅力をアピールする。別世界に来て驚きの連続のガンスン。あっという間に1日が過ぎ、ユベクが夜景の見えるレストランで気持ちを確かめようとした時、ガンスンのおばあさんが倒れたとの知らせが入る。
[第 7 話 ] 
決戦の夜
  1時間 20分
ドンチュンにガンスンを託して、ユベクはマスコミの取材にガンスンとの関係を釈明し、世間を騒がせたことを謝罪する。その頃、おばあさんが搬送された病院ではガンスンが、浮かれてソウルに行った自分を責めて取り乱す。数時間後、ユベクが車を飛ばして見舞いに来ると、マドルとユベクは互いの感情をぶつけ合い、殴り合いのけんかを始める。
[第 8 話 ] 
思い違い
  1時間 21分
マドルから突然告白をされて戸惑うガンスン。マドルも思いを込めて準備したプロポーズが不本意なものとなり、落ち込んでしまう。その頃島の人々の間では、マドルがガンスンの見合いを邪魔したことから、2人が恋仲で結婚を約束しているとの噂が広まっていた。
[第 9 話 ] 
心のままに
  1時間 30分
マスコミのリークによって、ユベクの母親が経済的に不遇な生活を送っていることが報じられ、親不孝者だとのユベクへの批判が高まる。その事を知ったユベクの母親は、自らその誤解を解く会見を開いた。その頃ヨジュク島ではグクソプとヒャンギの結婚式が準備され、ソウルからドンチュンとナムジョも参列のため島にやってくる。
[第 10 話 ] 
記憶
  1時間 23分
ガンスンに失恋しても落ち込んでなどないと強がるマドルだったが、そんなマドルに対し、両親や島の人々は腫れ物を触るようにあれこれと気遣う。一方、ユベクはガンスンとソウルを訪れ、所属事務所のソ社長に今後はガンスンとの恋愛に専念すると宣言。そして、許せない思いを抱きつつも、不器用に母に歩み寄る。
[第 11 話 ] 
輝きを抱きしめて
  1時間 28分
病気を苦にしたクンおばあさんは、ホンおばあさんに迷惑をかけまいと自ら死のうとするが、ユベクとガンスンに救助される。ホンおばあさんはクンおばあさんに、血のつながりだけが家族ではない、家族は一緒にいるべきだと諭す。その頃ナムジョは、ユベクのカメオ出演を条件に、映画の主演のオファーを受ける。ユベクは出演を快諾し、しばしガンスンと離れソウルへ撮影に行く。
ホーム
まるわかり
二か国語
STORE